本文へスキップ

相続,遺言書作成で司法書士事務所をお探しなら大田区のノア法務司法書士事務所

トップページ不倫慰謝料請求>慰謝料請求の解決手続き、当事務所ご依頼の流れ

不倫慰謝料請求

4不倫慰謝料請求の解決手続き

1 慰謝料請求の解決手続きの初めの取り組み方としてはまず相手と話し合いを基本とします。
浮気相手がその件に関してどのような態度なのか(事実をすべて認めてるのか認めてないのか、
相手方の言い分の争点はどこか)を確認して交渉に進めるために、通常はまず内容証明郵便を出す  事が考えられます

 
2 その後相手方が内容証明郵便について何らかのリアクションを取った場合は
相手方との交渉に入っていきます(示談交渉)示談について
相手方との交渉は内容証明郵便でも普通郵便でも構わないと言えますが、出来るだけ内容証明郵便の方が良いと言えます。
この場合相手からのリアクションが無ければ訴訟手続に移行する必要があると言えます
 

3 相手方との間で交渉がまとまりましたら、文書に残した方が良いと言えます。
文書も出来るだけ公正証書にしておくことが望ましいと言えます。

※簡裁訴訟代理等関係業務についての法務大臣の認定を受けている司法書士は、簡易裁判所における訴額140万円以下の訴訟、民事調停、裁判外和解等の代理及びこれらに関する相談を行うことができます従って、簡易裁判所で扱える範囲の業務であれば、ご依頼者様の代理人として内容証明郵便を発送し、相手方との示談・和解交渉を行い、簡易裁判所において訴訟提起が出来ます。
 当事務所の司法書士は認定を受けている司法書士です。

        

不倫慰謝料請求ご依頼の流れ

1 まずは電話(03−6410−9788)、メール(endotaro@iris.ocn.ne.jp)
  又は相談申込みフォームにご連絡下さい。簡単に本件につきお聞かせください。
                 ↓
2 面談日時を決めまして、ご自宅、最寄駅まで伺いまして、詳しい事情をお聞きします。
                 ↓
3 本件紛争で取り得る手続き, 手続きの流れをご提示します。
  お見積りに納得して頂けましたら委任状に押印お願いします。
                 ↓
4 最初の交渉としまして内容証明郵便を相手方に送ります。
                 ↓
5 当職が代理して相手方と交渉致します。
  交渉経過は随時ご報告致しまして、話し合い納得のいく解決を図ります。           
                 ↓ 
6 相手方と合意が成立しましたら和解契約書を作成します。
  場合によっては強制執行を確保するため相手方の執行認諾の同意を得た公正証書を作成します。
                 ↓
7 相手方から金銭の支払いを確認出来ましたら業務完了となります。

8 相手方との話し合いが不調に終わりましたら、訴訟手続きに移行致します。

0 不倫慰謝料請求
1 配偶者の浮気相手に慰謝料を請求できるか 
2 慰謝料請求の相場
3 慰謝料請求の解決手続き、当事務所ご依頼の流れ

相談申込みフォーム

トップページ 代表紹介 事務所概要 業務一覧 動画配信 報酬一覧 お問い合わせ
大田区のノア法務司法書士事務所
メニュー
業務・報酬一覧
相続手続き
遺言書作成
不動産登記
(不動産名義変更)
会社設立
役員変更
NPO法人設立
損害賠償請求
示談
不倫慰謝料請求
内容証明郵便作成

 代表 遠藤太郎 略歴

会員番号東京第6117号
簡裁認定第1101129号
司法書士会大田支部

1977年生(37歳)
東京都大田区池上出身・在住

12年及ぶ資格受験の末、
司法書士試験に 合格致しました

受験時代の様々な経験を武器に地域密着で
相続・会社設立・遺言書作成・示談のお悩みを
全力サポートさせて頂きます

ノア法務司法書士事務所 代表 遠藤太郎

ノア法務司法書士事務所

営業時間9時から19時
夜間・土日祝日対応致します

〒146−0082
東京都大田区池上
1−23−10

TEL 03-6410-9788
FAX 03-6410-9799
MAIL 
endotaro@iris.ocn.ne.jp

大田区相続支援ネット

当事務所も運営に参加しております 。大田区相続支援ネット。
株式会社設立


はてなブックマークに追加  Clip to Evernote



士業検索ポータルサイトサムライウェブ
  
  
相談申込みフォーム 相談申込み 相談申込みフォーム メール申込

ノア法務司法書士事務所